長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

秋を想わすアマゴたち

9月11日㈯ 今回は長良川支流にアマゴ探しに行ってきました。 コロナで岐阜県内には緊急事態宣言が出されているので、釣行中の店舗の立ち入りなどをしないようにおにぎりを持参して県内釣行をしました。 今回の釣行 今日の魚の着き場所 使用ルアー バーブレス…

「快適なウェットウェーディングスタイル紹介」試行錯誤した私スタイルを紹介

夏の渓流と言えば「涼しい!」と思っているのは大間違い。 標高500メートル以上の渓流でも気温は嘘みたいに高いですよね。 最高気温が30度近くまで上昇するようならウェダーは暑くて仕方がありません。 歩いてポイントまで移動するならなおさらです。 たとえ…

尺イワナ達との出会い~シングルフック釣行記~

7月23日㈯ 今回は県境付近の小渓流へイワナ探しへ行ってきました。 林道はかるく湿っており、夜の間に通り雨があったようです。7時くらいに準備完了。 林道から堰堤上までの数十メートルはジャングルになっており、藪こぎ状態での入渓です。 少し汗ばんでき…

渓流魚のキャッチ&リリースについて考える

私が自然の川で釣ったアマゴやヤマメ、イワナなどの渓流魚を持ち帰って頂くのは年間数匹程度です。 ただしニジマスやブラウンなどの外国系の外来種はなるべく持ち帰って頂くようにしています。 国内系の外来種に関してはルールを決めかねています。 トラウト…

今季初源流~後編大イワナ達との出会い~

6月12日㈯ 今季初となるイワナ釣りに出掛けました。 梅雨ですが数日間真夏日が続いたこともあり源流域は渇水気味でした。 前半は小型のチェイス、ヒットが多かったのですが、 堰堤を一つ越えると大型のチェイスが目立つようになりました。 堰堤のすぐ上のプ…

今季初源流~今季初イワナ前編~

6月12日㈯ 今季初となるイワナ釣りに出掛けました。 梅雨ですが数日間真夏日が続いたこともあり源流域は渇水気味でした。 今日は入渓しやすい堰堤の上から釣り上がります。 ミノーを投げて巻いてきますが、なかなかチェイスがありません。場所によってはルア…

2021長良川サツキマス釣行日誌6「バラシ地獄」

釣行日誌6「バラシ地獄」 2021年5月28日(金)~5月30日(日)釣行日誌 5月27日(木)の雨で長良川は再び高めの水位となりました。 クリアーに近い状態で水が高かったためサツキマスの活性が高かったように感じます。 先週に引き続き今週もマスからのコンタクトが…

2021長良川水系「美しき本流アマゴとの出会い」

2021年5月23日(日)「美しき本流アマゴとの出会い」 5月20日(木)の昼から5月21日(金)夕方までの大雨で、岐阜市内は増水濁り。 濁りはだいぶ落ち着きましたが、とてもサツキマスを狙える状況ではありません。今日は上流で本流アマゴを狙いつつ、あわよくばサツ…

2021長良川サツキマス釣行日誌5「小型2本バラシ」

釣行日誌5「小型2本バラシ」 2021年5月15日(日)~5月20日(木)釣行日誌「今年は雨が多いな~」なんて思っていたら、5月だというのに東海地方も梅雨に入ってしまいました。 5月15日(日)バイト1 5月18日(水)夕:小型シラメバラシ×1と尺ウグイ×1 5月19日(木)30㎝…

2021長良川サツキマス釣行日誌4「チェイス止まり」

釣行日誌4「チェイス止まり」 2021年5月14日(金)~5月15日(土)釣行日誌 ゴールデンウィークが終わり、雨もなくほぼ平水となった長良川。 (金)(土)と岐阜市、関市内を数ヶ所探りました。 結果は(金)のチェイスのみでした。釣友からの釣果報告もポツはポツあり…

2021長良川サツキマス釣行日誌3「川は良い感じ。」

5月9日(日) 釣行時間:4:45~7:30 開始水温:16度 天 気:曇りのち晴れ(11時頃通り雨) 水 位:やや高め 水 質:クリアー 場 所:長良川岐阜市内中流 釣 果:なし ル アー:リュウキ70S コメント:5月4日とたいたい同じ水位だったので、あの日ヒットした中流…

2021長良川サツキマス釣行日誌2「上流部でまさかのブラウン登場」

2021年5月8日 5日の大雨で再び増水となった長良川。 6時頃に岐阜市内の長良川を見ると、まだ水は高め。 このところの増水でサツキマス達も上流に上っているかも知れません。 そこで、今日はある程度上流まで行き、アマゴを釣りつつサツキマスも狙う作戦にし…

2021長良川サツキマス釣行日誌1「GW中魚はいました」

2021年4月29日~5月5日釣行日誌 増水気味で迎えたゴールデンウィークの長良川。 休日は希少な魚サツキマスとの再会を求め、毎朝長良川へ通います。 眠い目をこすりながらの休日の始まりです。 そして、釣行5日目にしてサツキマスに出会うことが出来ました。 …

長良川上流、大雨前のアマゴ釣り

4月17日(土)。 今日は朝から雨の予報。 しかも午後からは大雨。 大雨前に長良川本流アマゴの様子を見に行くことにしました。朝7時。 郡上市の中流域から入川することにしました。 現地は予報通り昨晩から引き続き...まぁまぁの雨(-_-;) 水温は12度。ここ…

2021年長良川上流の本流アマゴ

4月3日。 時期的に少し早い気もしましたが、 今年は例年より春の訪れが速いので長良川の本流アマゴを狙ってみることにしました。 桜の開花も1週間以上早く、郡上市内の桜も散り始めていました。 写真:タンポポと散った桜の葉 釣りを始めたのは10時頃。 …

19ヴァンキッシュ2500SHGをサツキマスなど本流トラウト用に購入

12年ぶりに本流用のリールを買い換えました。 今回、新しい相棒に選んだのはシマノ19ヴァンキッシュ2500SHG。 私がヴァンキッシュを選ぶ理由は、 渓流に似合う渋いデザイン性と驚異的な軽さです。 19ヴァンキッシュ2500SHG重さに関しては2500番手リールの一…

サツキマスタックル2021~ロッド,リール,装備など全般~

私は長良川でサツキマス釣りを始めて今年で13年目になります。 2年目に最初の出会いを果たした時、その魚体の美しさに感動し それ以来サツキマスの虜になってしまいました。 12年間で18本のサツキマスに出会った実績をもとにタックル紹介をしますので これか…

管釣り遊び「美濃フィッシングエリアのポンド池でサイトフィッシング2020年12月5日」

今回も、クリアウォーターが魅力の美濃フィッシングエリアへ行ってまいりました。 年内にもう一度ニジマスの燻製をしたいので今回は上限5本を持ち帰る予定です。 美濃フィッシングエリアの水質はクリアなので、スリリングなサイトフィッシングを楽しめるのが…

買ってよかった釣具「8.フォーセップ」

魚の針外しにはフォーセップという釣具が便利です。 フォーセップというのは下写真のような道具で、大きな特徴が3つあります。 大きな特徴3つ ①細身で軽い ②挟むのが得意 ③挟んでロックできる 何かを挟んでロックして携行できるので、仕舞う面倒が無くて「…

買ってよかった釣具「7.スプリットリングプライヤー」

指の爪でスプリットリングをこじ開けてフック交換をするのは大変です。 私は不幸にも40歳手前にして少し老眼も始まってしまったので、余計にフック交換が大変になってきています。 10年近く前からスプリットリングプライヤーを持っていましたが使用率が年々…

買ってよかった釣具「6.熊撃退スプレー、カウンターアソールト」

持ってるだけで釣行中の安心感が格段に上がる「熊撃退スプレー」。 渓流釣りで遭遇する野生生物は熊だけではありません。イノシシや猿もあなどれません。 人里近くの渓流でも遭遇する可能性があるので10年近く前から携行するようになりました。今回2回目の購…

買ってよかった釣具紹介「5.ウェーダーゲーター」

岩、枝、トゲなどからウェーダーはもちろん、足を怪我から守ってくれるのがウェーダーゲーターです。私が10年近く愛用しているリトルプレゼンツのウエーダーゲーターには傷がいっぱいです。それだけ私のウェーダーと足を守ってきてくれたという証です。 私は…

買ってよかった釣具紹介「4.糸クズワインダー」

今回紹介するのは「糸クズワインダー」です。 この商品に出会うまでは、ポケットに突っ込んでおいた不要なラインが後から飛び出して来ることが度々ありました。 こんな↓感じで飛び出して来ると結構不快です(汗) 前々からストレスは感じていましたが、その不…

買ってよかった釣具紹介「3.リールスタンド」

皆さんご存じでしたでしょうか写真の「これ」がリールスタンドで、 役割はフィールドでリールを傷やダメージから守ることです。 つい最近まで、何のためにリールに装着しているのか知りませんでした(汗) トラウトフィッシングは岩、石、砂、泥、などリールを…

本格的ニジマスの燻製方法を詳しく解説します。初挑戦の私でも美味しく完成させた方法です。

数年前から憧れていた本格的なニジマスの燻製。 周りに経験者もいないので複数のネット記事を調べ、簡単に成功しそうな方法を抜粋して初挑戦しました。 シンプルな道具を使い簡単な味付けで本格的な燻製を作る方法で、初心者の私でも燻製を美味しく完成させ…

管釣り遊び「燻製に初挑戦!前編~燻製用のニジマスゲット~」

2020年10月24日。 まずは燻製にするニジマスをゲットするために美濃フィッシングエリアに行きました。 オープンの7時に間に合うように息子と早起きし、車を北に走らせます。 6時45分頃に到着すると、すでに10人近いアングラーが準備を整えていました。 私た…

晩夏の渓流、後編~尺イワナ達との戯れ~

9月19日㈯ 入渓から2時間あまり、 多数のイワナのチェイスがありながら 出会った渓魚は以外にもアマゴでした。しかし、このあとアマゴがロッドを曲げることはなく 数多くのイワナ達が私を出迎えてくれました。大きめの堰堤を一つ 高巻いて11時を過ぎた頃…

晩夏の渓流、前編~宝石アマゴに癒される~

9月19日㈯ 毎月最終土曜日が出勤日の私にとって、今回が今シーズン最後の釣行でした。 1週間前の予報では19日は雨の予報でしたが、日を追うごとに晴れの予報へと変わっていきました。 停滞前線の影響を受け岐阜県内では雨が続いていましたが、幸運にも今…

ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第10話」

第10話「アルミのウロコ模様加工と貼りつけ」2020年8月29日 アルミテープをカット、鱗模様加工、アルミ貼りつけ、アルミの段消しの順に作業を進めます。 アルミテープのカット ウロコ模様加工 アルミの貼りつけ アルミの段消し ロット番号の刻印 次回 アルミ…

ハンドメイド渓流用バルサミノー50mm,4.0g製作日記「第9話」

第9話「セルロースセメントでドブ漬け&ディッピング」2020年8月18日 ようやくディッピング工程です。 アルミを貼る前にドブ漬け30分×2回、ディッピングを2回行います。 最初のうちは表面がざらつくので毎回ヤスリで整形もします。 それでは作業に移ります。 …

スポンサーリンク