長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、ルアー、道具、ウェアについて自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

フィッシング母袋のヒレピン虹鱒と紅葉

2022年11月5日(土) 「フィッシング母袋の魚はヒレが大きくて引きが強い」という情報が前から気になっていたので 紅葉を見がてら遊びに行ってきました。 フィッシング母袋 フィールド 実釣 秘密のルアー投入 1つ目 2つ目 3つ目 釣り場の印象 釣果アップの秘…

渓流釣りでの遭難回避にヘッドランプは必須!おすすめ品を紹介

ヘッドランプの必要性 ブラックダイヤモンドのヘッドランプ紹介 ヘッドランプ選びのポイント 電源の種類について 防水性能の確認 明るさ 照射距離 調光機能など 重さ おすすめ3選 アストロ300 コズモ350 ストーム450 共通バッテリーと充電器 充電池 充電器ま…

イライラせずに釣り糸クズを回収できる「ラインクルーラー」という回収器を紹介

ラインクルーラーは、すでに糸クズ回収器を使っているけど性能に満足できていない方に是非おすすめしたい糸クズ回収器です。現在お使いのクズ糸回収器は、回収したい糸クズが指にくっついて回収しにくかったり長い糸を回収する時に時間が掛かってイライラし…

偏光サングラスの必要性と失敗のないカラー選びを紹介

渓流釣りは川の流れを読む釣りです。 水面下の状況を把握するほど釣果は上がります。実際の渓流では、陽の指す方向によっては水面がギラギラして水面下が全く見えないこともあります。 水面下が全く見えないということは、深さも流れの変化も見えないという…

渓流ランディングネットの選び方とアイテム紹介

渓流魚が釣れた時に必要になるのがランディングネットです。 トラウト達は命が懸かっていますから、最後まで逃げようと必死です。 ネットを持っていないとせっかく釣れた渓流魚に脱走されてしまうことが多くなります。 渓流魚を観察したり撮影するためにも、…

渓流に熊鈴は必要なのか?熊撃退スプレーは必需品!

熊鈴の携行については「持たない方が良い」という考え方と「持った方が良い」という考え方がありますが、 どちらの考えも100%肯定することも100%否定することも出来ないので、私は「熊鈴&熊撃退スプレー」を持つ事にしています。 熊鈴を持った方が良いと…

渓流釣りの服装・装備大図鑑!!

この大図鑑は渓流釣りに必要なアイテムやウェアを「もっと快適に!もっと本格的に渓流釣りをしたい!」というアングラーさんのために発信するページです。わたしは15年をこえる渓流釣り経験のなかで装備について「快適性、利便性、安全性」を追求してきました…

持ってたら少し安心!ポイズンリムーバー紹介

渓流魚の主な食料は虫。 つまり渓流は虫の宝庫です。 いつハチなどの虫類に刺されてもおかしくありません。 ハチ類は人間がなにもしなければ刺してくる事はめったにないようですが、巣に近づいたり触ったりすると積極的に刺してくるようです。 スズメバチの…

初めての谷で黄金尺イワナに出会う

2022年9月17日㈯ 曇り空の中 中部圏の小さな谷に向かいました。 渓流沿いに近接する林道は所々で土砂崩れが起きており、車での通行は不可能でした。 土砂には草も生えていないため最近ものと思われます。 林道へ押し流された土砂 釣行記 ヒットルアー キャッ…

入渓困難な谷でイワナ探し

2022年9月11日㈰ 9月の良く晴れた日、入渓点の少ない小さな谷に向かいました。 今シーズンはイワナに縁がなく、まだ出会えていません。 イワナがいそうな谷を2回新規開拓しましたがアマゴ谷でイワナはいませんでした。 なので今回は確実にイワナが生息して…

渓流ウェーディングシューズの選び方&おすすめ品のご紹介

渓流釣りを本格的に始めるなら、やっぱりウェーダーはソックスタイプにするべきです。 ソックスタイプを導入すればブーツ一体型に比べてフィットが格段に良くなるため、歩きやすく踏ん張りも効くようになります。 そのため転倒のリスクが大幅に減ると同時に…

パーマーク美しい広葉樹の谷

2022年8月20日㈯ 今回は前回と同じ谷の上流部に入渓しました。 前回は落差3mくらいの滝で釣行終了で、滝の上はゴロゴロした渓相が見えていました。 そのため滝の上は前回出会えなかったイワナがウヨウヨいるのでは?という予想でした。 が、予想に反して上流…

渓魚が悠々と泳ぐ谷

2022年7月30日㈯ 今回は初めての谷へイワナを狙いに行きました。 イワナの釣れそうな渓相でしたが、意外にもアマゴ圏でした。 釣れたのは10本程度でしたが、チェイスは100本以上はあったのでは? と思うほど魚影の濃い谷でした。 釣行記 ルアー紹介 タックル…

「インプレ」Foxfireストリームサイドジャケットのサイズ感,携帯性,着心地

Foxfireのウェーディングジャケット。 2022年新モデル「ストリームサイドジャケットMサイズ」を購入しました。 「ストリームサイドジャケット」はレトロで味のあるデザインとベストの上からでも着用できるオーバーサイジング設計が魅力のウェーディングジャ…

渓流釣りの必需品!ウェーディングジャケット厳選4!

どんな釣りにもレインウェア(雨具)は必需品です。 急な雨、冷たい風から身体を守ってくれます。 なかでも渓流釣りは車から離れ長い距離を移動する特殊な釣りです。 ベストに雨具を収納し、降雨があれば素早くレインウェアを羽織らなければ雨で濡れてしまいま…

本流アマゴと谷アマゴ狙いの欲張りプラン

2022年7月9日㈯ 2022年の東海地方では雨がさほど降らないまま梅雨が明けてしまいましたが。 7月に入ると通り雨は増えましたが、相変わらずまとまった雨は降ってくれません。今日は午後から雨の予想だったので、雨具を持って渓流へ出かけました。 今回向かっ…

快適な渓流釣りのための服装・装備の選び方とオススメ品紹介

この記事はウェーダー・服全般・ベスト・帽子・レインウェア・グローブの選び方について「もっと快適な服装で本格的に渓流釣りを始めたい!服装選びを失敗したくない!」という方に役立つ内容で紹介します。15年の渓流釣り歴の間に試行錯誤して得たノウハウに…

渇水の渓で出会えた貴重な美アマゴ

2022年6月17日㈮ サツキマスの時期も終わり、久々に上流本流域へアマゴ探しに行ってきました。 今回向かったのは長良川の支流です。 稀にみるほどの渇水でしたがキレイなアマゴに出会う事ができました。 釣行記 ルアー紹介 タックル紹介 当ブログ人気記事紹…

2022長良川サツキマス釣行日誌4「久々の出会い」

釣行日誌4「久々の出会い」 2022年5月21日(土)~5月25日(水)釣行日誌 5/5(木)のランディングミス以降、 まとまった降雨もなく渇水と何もない日々が続いていましたが、久々の出会いが訪れました。 釣行記録 5/21日(土) 5/25日(水)サツキマス39㎝ ヒットルアー…

2022長良川サツキマス釣行日誌3「シーバス登場」

釣行日誌3「シーバス登場」 2022年5月14日(土)~5月15日(日)釣行日誌 5/12㈭の小雨、5/13㈮の本降りの影響で、高水気味で迎えた週末でした。 5/14土曜日の岐阜市内長良川は少し濁っておりましたが、5/15㈰には濁りがとれすごく釣れそうな雰囲気でした。 わた…

2022長良川サツキマス釣行日誌2「バラす日々、出会えぬ日々」

釣行日誌2「バラす日々、出会えぬ日々」 2022年5月3日(火)~5月8日(日)釣行日誌 5/3~5/5は4/29㈮、5/1㈰の雨の影響で少し高めの水位が継続しておりました。 少し高めのクリアウォーターだったのでサツキマスの活性は高いと思いきや、予想に反して反応は薄か…

2022長良川サツキマス釣行日誌1「好スタート」

釣行日誌1 2022年4月29日(金)~5月1日(土)釣行日誌 連休直前4/26㈫の雨、増水の影響によりやや高水位となった長良川のGW前半。 ここ数年、思うように釣果が出せていなかった長良とっしでしたが、 2022年は幸運にも釣行初日からサツキマスに出会うことが出来…

サクラマスに初挑戦~九頭竜釣行編1~

今回は2泊3日で挑んだ九頭竜サクラ釣行について反省の記録です。 この記事を最後まで読んでからガッカリされないように最初に結果を申し上げますと、 「サクラマスには出会えませんでした(涙)」 釣行の概要としては 雪代と雨による増水で満足な釣りは出来…

春のアマゴに癒される

2022年4月2日 川幅が広いところで30m以上ある本流域へアマゴ探しに行ってきました。 今年初釣行の場所に選んだのは長良川の支流です。 釣行記 本日の活躍ルアー ルアー紹介 タックル紹介 当ブログ人気記事紹介 お知らせ 釣行記 現地に着いてみると、 桜は咲…

渓流ヘビーシンキングミノー7選

渓流トラウト初心者のかたにヘビーシンキングミノーをすすめる理由は ヘビーシンキングミノーが使いやすく良く釣れるルアーだからです。 渓流ルアーを始めて約15年になる私も釣行中8割~9割は全長5㎝、約4g以上のヘビーシンキングミノーを使用します。今回の…

サクラマスに初挑戦~準備編7~

サクラマス用のラインとリーダーを準備したので紹介します。 ライン 強度について 素材について ナイロンを選んだ場合 PEを選んだ理由 リーダー 強度について 素材について 遠征計画 DVD紹介 当ブログおすすめ記事紹介 お知らせ ライン わたしはシマノPEライ…

サクラマスに初挑戦~準備編6~

サクラマス用のランディングネットを紹介します。 私は内寸「縦約60㎝×幅約40cm」の魚体に優しいラバーコーティングリリースネットを選びました。 小さな網目なのでランディング時にヒレが裂けたり損傷すのを防ぎます。 サクラマス用ランディングネットラン…

サクラマスに初挑戦~準備編5~

九頭竜川サクラマスに実績の高いバスディのルアーを3つ購入しましたので紹介します。 サクラマスミノーには80㎜~95㎜くらいのサイズが主流で、出来れば色んなサイズを揃えたいところですが、 予算に限りもありますのでサイズバリエーションの豊富なルアー…

サクラマスに初挑戦~準備編4~

今回はロッド選びについて紹介します。 河川本流域でサクラマスに挑むにあたりテンリュウロッド レイズの RZ842S-MMHと RZ912S-Hで迷いましたが、レイズRZ912S-Hを選び購入しました。 レイズRZ912S-H サクラマスロッド選びの条件 適したロッド RZ842S-MMHとR…

C&Rに対応!ラバーコーティング・リリースネットに交換2

今回は渓流用の銘木ランディングネットをクレモナネットからラバーコーティングネットに交換しました。 先日紹介したサツキマス用ネットはジャストサイズが見つかりましたが、 ピッタリサイズのラバーコーティングネットがどうしても見つからなかったので、…

スポンサーリンク