長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、ルアー、道具、ウェアについて自身の経験をもとに紹介。

サクラマスに初挑戦~準備編7~

サクラマス用のラインとリーダーを準備したので紹介します。 ライン 強度について 素材について ナイロンを選んだ場合 PEを選んだ理由 リーダー 強度について 素材について 遠征計画 DVD紹介 当ブログおすすめ記事紹介 お知らせ ライン わたしはシマノPEライ…

サクラマスに初挑戦~準備編6~

サクラマス用のランディングネットを紹介します。 私は内寸「縦約60㎝×幅約40cm」の魚体に優しいラバーコーティングリリースネットを選びました。 小さな網目なのでランディング時にヒレが裂けたり損傷すのを防ぎます。 サクラマス用ランディングネットラン…

サクラマスに初挑戦~準備編5~

九頭竜川サクラマスに実績の高いバスディのルアーを3つ購入しましたので紹介します。 サクラマスミノーには80㎜~95㎜くらいのサイズが主流で、出来れば色んなサイズを揃えたいところですが、 予算に限りもありますのでサイズバリエーションの豊富なルアー…

サクラマスに初挑戦~準備編4~

今回はロッド選びについて紹介します。 河川本流域でサクラマスに挑むにあたりテンリュウロッド レイズの RZ842S-MMHと RZ912S-Hで迷いましたが、レイズRZ912S-Hを選び購入しました。 レイズRZ912S-H サクラマスロッド選びの条件 適したロッド RZ842S-MMHとR…

C&Rに対応!ラバーコーティング・リリースネットに交換2

今回は渓流用の銘木ランディングネットをクレモナネットからラバーコーティングネットに交換しました。 先日紹介したサツキマス用ネットはジャストサイズが見つかりましたが、 ピッタリサイズのラバーコーティングネットがどうしても見つからなかったので、…

サクラマスに初挑戦~準備編3~

今回は河川本流域でサクラマスに挑むためのリール選びについて紹介します。私はヴァンキッシュ2500SHGをサツキマス用に所有しているので、 替スプールC3000MHGを購入しました。 ヴァンキッシュ替スプールC3000MHG私の場合サクラマス釣りをするのは年間に多く…

天龍レイズRZ772S-MLインプレ

尺アマゴ,尺ヤマメ,サツキマスを効率的に狙いたいアングラーにおすすめのトラウトロッド レイズRZ772S-MLについて 1シーズン使ってみた使用感を紹介したいと思います。 RZ772S-MLの特徴 インプレ キャスト性能 取り回し ミノーの操作性 アングラーの疲労 曲…

サクラマスに初挑戦~準備編2~

今回は使えそうなルアー探しをします。一般的にサクラマスに適したミノーは80mm~95mm 出合いの確率を上げるためには、 飛距離の伸びやすい重心移動タイプが望ましい。もともとサツキマス用に買ったミノーの中から大型のものをピックアップしてみました…

フック交換には道具を使おう「スプリットリングピンセット」紹介

今回は釣り初心者の方に特におすすめのアイテムです。 エリアトラウトなどではコマメなフック交換が釣果に影響を与えます。 指の爪でスプリットリングをこじ開けてフック交換をするのは大変ですし時間も掛かり爪も痛みます。 私は不幸にも40歳手前にして少し…

サクラマスに初挑戦~準備編1~

トラウトファン憧れサクラマス。 サクラマスは稀少な魚です。 最初の出会いまでに10年掛かる場合もあるそうです。出会うのに苦労する魚....サクラマスわたしは出会うのに苦労する魚についてはサツキマスで経験済みです。 サツキマスに毎年コンスタントに出会…

山川での万が一に備えた護身アイテム「熊撃退スプレー、カウンターアソールト」紹介

「熊撃退スプレー」は持ってるだけで釣行中の安心感が格段に上がるアイテムです。 渓流釣りで遭遇する野生生物は熊だけではありません。イノシシや猿もあなどれません。 人里近くの渓流でも遭遇する可能性があるので10年近く前から携行するようになりました…

長い糸クズがスッキリ「糸クズワインダー」紹介

皆さんはポケットに突っ込んでおいた長い不要なラインが後から飛び出して来てストレスを感じることはないでしょうか? こんな↓感じで飛び出して来ると結構不快です(汗) 前々からストレスは感じていましたが、その不快感は釣りをしてないときは忘れてしましま…

大事なリールをダメージから守る「リールスタンド」~買って良かった釣具紹介~

皆さんご存じでしたでしょうか写真の「これ」がリールスタンドで、 役割はフィールドでリールを傷やダメージから守ることです。 つい最近まで、何のためにリールに装着しているのか知りませんでした(汗) トラウトフィッシングは岩、石、砂、泥、などリールを…

ベストに収まるコンロと鍋があるんです~買って良かった釣具紹介~

フィッシングベストで運べるコンパクトなコンロを紹介します。 風の吹く屋外でも使えるキャンプグッズで、山奥でも河川敷でも湯が沸かせます。 私が渓流釣りの休憩でカップラーメンを食べるようになってから10年以上が経ちますが、今だ飽きる気配がありませ…

財布に優しい唯一の釣具、ルアーリターン(回収器)~買って良かった釣具紹介~

ルアーを回収することは、落としたお金を拾うのと同じことです。 私はルアー回収器 購入後数回の釣行で、もとはとれました。 回収した詳細は「枝2回、水中の木1回、深みの向こう側の木の根1回」の合計4回です。 私はアマゾンで3927円で購入しましたので、ル…

真冬のエリアトラウトと塩焼き

1月9日(日) 最低気温-1度の寒さの中、 今回も美濃フィッシングエリアでニジマスのサイトフィッシングを楽しんで来ました。 美濃フィッシングエリアにはストリームもありますが、ポンドは魚影が濃く、ルアーチェンジによる魚の反応がたくさん見られるので、私…

C&Rに対応!ラバーコーティング・リリースネットに交換1

サツキマス用の銘木ランディングネットをクレモナネットからラバーコーティングネットに交換しました。 交換した理由は、リリースを前提にした釣りにおいて、網目の大きなクレモナネットを使用することはトラウトへのダメージが大きいからです。 網目が大き…

エリアトラウトでサイトフィッシング!釣果アップの秘訣も紹介

11月13日(土) 秋も深まるなか 今回も美濃フィッシングエリアでニジマスのサイトフィッシングを楽しんで来ました。 美濃フィッシングエリアにはストリームもありますが、ポンドは魚影が濃く、ルアーチェンジによる魚の反応がたくさん見られるので、私はポンド…

ウェーダーの知識と選び方~渓流本流釣りにおすすめのスタイル~

私は渓流釣りを初めて15年になります。15年の渓流歴のなかでウェーダー選びには、快適性と安全性を追求して常に試行錯誤を重ねてきました。 この記事では、長年の試行錯誤と経験にもとづいた「ウェーダーの必要性、種類と選び方」「長良とっし流ウェーダーの…

21カーディフAX S62SULインプレ

渓流禁漁期間だけエリアトラウトに通う方、 これからルアーフィッシングを始める方におすすめの 汎用性が高く使いやすいエリアトラウトロッド「21カーディフAX S62SUL」を紹介します。 購入した理由 タックルについて カーディフAX S62SULのスペック リール…

エリアトラウト(管釣り用)タックル準備完了

渓流禁漁期の楽しみの一つ「管釣り遊び」のタックル準備が整いました。 私は禁漁期に数回管理釣り場(エリアトラウトフィッシング)に行く程度です。 そのため何本もロッドを揃えるのではなく、一本でなるべく幅広く対応できる万能管釣りロッドを探していまし…

管釣り用に2021年9月発売の21カーディフAX S62SUL購入

21カーディフAX S62SULは2021年9月にシマノから発売されたエリアトラウト用(管理釣り場)のロッドです。 長良とっしは渓流が禁漁になる10月から翌年2月までは、月に1回くらいのペースで管釣りに行きます。 今までは、使わなくなったライトクラスの渓流ロッド…

秋を想わすアマゴたち

9月11日㈯ 今回は長良川支流にアマゴ探しに行ってきました。 コロナで岐阜県内には緊急事態宣言が出されているので、釣行中の店舗の立ち入りなどをしないようにおにぎりを持参して県内釣行をしました。 今回の釣行 今日の魚の着き場所 使用ルアー バーブレス…

「快適なウェットウェーディング・ゲータースタイル紹介」試行錯誤した私スタイルを紹介

夏場の渓流釣りでは定番になりつつあるウェットウェーディングですが「思っていたより寒い!」「濡れてたところが後で痒くなる!」など色々な悩みや疑問をお持ちのかたも少なくないと思います。 わたしの紹介するスタイルは「暑くなりにくいのに寒くなりにくい…

尺イワナ達との出会い~シングルフック釣行記~

7月23日㈯ 今回は県境付近の小渓流へイワナ探しへ行ってきました。 林道はかるく湿っており、夜の間に通り雨があったようです。7時くらいに準備完了。 林道から堰堤上までの数十メートルはジャングルになっており、藪こぎ状態での入渓です。 少し汗ばんでき…

渓流魚のキャッチ&リリースについて考える

私が自然の川で釣ったアマゴやヤマメ、イワナなどの渓流魚を持ち帰って頂くのは年間数匹程度です。 ただしニジマスやブラウンなどの外国系の外来種はなるべく持ち帰って頂くようにしています。 国内系の外来種に関してはルールを決めかねています。 トラウト…

今季初源流~後編大イワナ達との出会い~

6月12日㈯ 今季初となるイワナ釣りに出掛けました。 梅雨ですが数日間真夏日が続いたこともあり源流域は渇水気味でした。 前半は小型のチェイス、ヒットが多かったのですが、 堰堤を一つ越えると大型のチェイスが目立つようになりました。 堰堤のすぐ上のプ…

今季初源流~今季初イワナ前編~

6月12日㈯ 今季初となるイワナ釣りに出掛けました。 梅雨ですが数日間真夏日が続いたこともあり源流域は渇水気味でした。 今日は入渓しやすい堰堤の上から釣り上がります。 ミノーを投げて巻いてきますが、なかなかチェイスがありません。場所によってはルア…

2021長良川サツキマス釣行日誌6「バラシ地獄」

釣行日誌6「バラシ地獄」 2021年5月28日(金)~5月30日(日)釣行日誌 5月27日(木)の雨で長良川は再び高めの水位となりました。 クリアーに近い状態で水が高かったためサツキマスの活性が高かったように感じます。 先週に引き続き今週もマスからのコンタクトが…

2021長良川水系「美しき本流アマゴとの出会い」

2021年5月23日(日)「美しき本流アマゴとの出会い」 5月20日(木)の昼から5月21日(金)夕方までの大雨で、岐阜市内は増水濁り。 濁りはだいぶ落ち着きましたが、とてもサツキマスを狙える状況ではありません。今日は上流で本流アマゴを狙いつつ、あわよくばサツ…

スポンサーリンク