長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、ルアー、道具、ウェアについて自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

「インプレ」Foxfireストリームサイドジャケットのサイズ感,携帯性,着心地

Foxfireのウェーディングジャケット。
2022年新モデル「ストリームサイドジャケットMサイズ」を購入しました。
「ストリームサイドジャケット」はレトロで味のあるデザインとベストの上からでも着用できるオーバーサイジング設計が魅力のウェーディングジャケットです。
この記事では、主に「サイズ感 携帯性 着心地」についてインプレしたいと思います。
実際にベストやバックパックの上に来た時の動きやすさ、ベストへの収納性などについて紹介します。
購入するときのサイズ選びの参考にしてください。

商品の概要

「ストリームサイドジャケット」はベストの上から着用できるようにデザインされたモデルで、急な雨にも1日中雨の日でも安心して着用できるウェーディングジャケットです。

その他 主な機能や特徴は以下になります。
・背中にDカンが付いている。
・ベストの上から着られる大きめシルエット
・生地はゴアテックス3レイヤー
・内側の生地にはしなやかな着心地で好評のC-KNITバッカーを採用
・軽量350g
・収納用スタッフバック付
・肩から袖まで接ぎがない裁ち続き構造で動きやすい
・フロントファスナーは逆開も可能。そのため、衣服内の換気と内側ベストへのアクセスが容易。
・フードのバイザーが長めなのでキャップのツバまで覆いやすい。
・フードの取り外しは出来ないが、カラーとフードが別になったフーデッド仕様なのでフード内側を伝ってきた雨水が首元から侵入するのを防いでくれる。
・前面のドットボタンが「フィンガースルードット仕様」なので手元の感覚で開閉が確実に行える。

以上の盛りだくさんの特徴があり、詳細画像については楽天などのオンラインショップに写真が複数枚掲載されていますので各サイトにてご覧ください。
楽天ショップの紹介ページの方がメーカーホームページよりも画像が多いためおすすめです。
下のバナーからサイトへジャンプできます。

また、渓流釣りに適したレインウェアは以下の条件を満たしたレインウェアとなりますが この商品はこの4つの条件を満たしています。
・背中の上方にDカンが付いたもの
・大きめのシルエットのもの
・丈が比較的短いもの
・生地は3レイヤーの透湿防水素材
今回インプレしているFoxfireストリームサイドジャケット以外にも上記の4条件を満たしたウェーディングジャケットは多くはありませんが存在してます。
そのなかから厳選したものを複数点紹介した記事がありますので興味のある方はご覧ください。
↓渓流釣りに適したレインウェアの選び方、おすすめのウェーディングジャケットについてはこちらの記事をご覧ください↓タイトルか写真をクリック↓
www.nagaratossi.com

サイズ感について

購入したのはストリームジャケットのサイズMです。

ストリームサイドジャケットはベストの上からでも着用できるオーバーサイジング設計となっているため、Foxfireの製品群の中でも独特なサイズ感となっています。
しかもサイズ展開はMとLだけです。

私は普段ならLサイズを購入しますが、サイズ表と自分の体格を比較してMサイズを購入しました。

↓私のサイズはこちらになります↓
・身長:178㎝
・体重:65㎏
・胸囲:89㎝
・ウェスト:85㎝
・ヒップ:94㎝
・股下:82㎝
やせ型です。

↓ストリームサイドジャケットのサイズはこちらになります↓
サイズ実寸(cm)   M    L
  着丈      65    67
  胸囲      138   148
  裾囲      128   138
  裄丈      88    90

ベストの上に着用

ここからは実際の着用感になります。
ストリームサイドジャケットMサイズを着用前と着用後の4方向写真を見比べてください。

ベストはパズデザインFTGストリームベストIIです。
ちなみにベストの背中には下写真のようにたくさんの荷物が入っています。

ベストの背中にはたくさんの荷物
ストリームサイドジャケットMサイズを着る前
ストリームサイドジャケットMサイズを着た状態

上の写真でも確認できるように、私には丁度良いサイズでした。
ベストの前側にも後側にもたくさんの道具が入っていますが、胸回りや胴回りに窮屈さは感じませんでした。

前面のチャックを締めるのも容易でチャックを締めたままでも、
キャスト時やルアー操作の時 動きへの阻害感を感じませんでした。
内側の生地がすべすべしているので、衣類との摩擦も小さく、動きやすいと感じました。

わたしと同じような体型の方で、ベストの上からストリームサイドジャケットを着用するならMサイズがおススメです。

バックパックの上に着用

ストリームサイドジャケットMサイズを着用前と着用後の4方向写真を見比べてください。

ストリームサイドジャケットMサイズを着る前
ストリームサイドジャケットMサイズを着た後

上の写真でもわかるように、少し窮屈です。
チャックを締めるのに苦労しました。
チャックを締めたままでも なんとか渓流釣りは出来ましたが窮屈さのため 快適ではありませんでした。
チャックを締めなければ快適に釣りはできました。

バックパックを背負った状態でも
前チャックを締めて快適に渓流釣りをするためにはLサイズを選ぶのが得策と感じました。

Mサイズに対してLサイズは胸囲と裾囲が+10センチです。
Lサイズならチャックを締めるのに苦労はなかったと想像できます。

わたしと同じような体型の方で、バックパックの上からストリームサイドジャケットを着用したい方はLサイズがおススメです。

携帯性

350gと軽量で、収納用スタッフバッグも付属しているので携帯性は良好です。
ベストはパズデザインFTGストリームベストIIです。

ベストの背中に収納可能

生地について

表地と裏地はナイロン生地。その間にゴアテックス防水フィルムをはさんだ3レイヤー透湿防止性生地なので、耐久性と快適性に優れています。
裏地にはC-KNITバッカ―という着心地の良さを追求して開発された生地を採用しているためスベスベしてインナーとの摩擦が小さく 着心地が良いと感じました。

ストリームサイドジャケットの裏地

表地は撥水加工の施されたナイロン生地となっており、抜群の撥水性を見せてくれました。

表地は撥水性のナイロン生地

まとめ

レインウェアは長年付き合うアイテムであるし、できるだけ長く付き合いたいアイテムでもあります。
Foxfireのストリームサイドジャケットは
・デザイン性
・生地の性能
・防雨性
・ベストの上から着れられるサイズ設定
・携帯性
どれをとっても渓流釣りに適しているウェーディングジャケットです。
本格的に渓流釣りを続ける方におすすめしたいウェーディングジャケットです。
長年の相棒に選んでみてはいかがでしょうか。
きっと、あなたのことを雨や風から守ってくれる 心強い御守りになってくれると思います。

当ブログおすすめ記事

太字タイトル部分か写真をクリックすると各記事またはカテゴリーに移動できます。
自身の経験をもとに内容の役立つ記事作りを意識しております。良かったら、少し覘いてみてください(^^)/
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com

お知らせ

「はてなブログ」に登録(無料)してこのブログの「読者になる」と最新記事を指定のメールアドレスへお知らせできます。
更新頻度は月に数回程度ですが「濃い内容」を意識した情報発信を心掛けています。
興味のある方は下の「読者になる」ボタンからぜひどうぞ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク