長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、ルアー、道具、ウェアについて自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

天龍レイズRZ772S-MLインプレ

尺アマゴ,尺ヤマメ,サツキマスを効率的に狙いたいアングラーにおすすめのトラウトロッド
レイズRZ772S-MLについて
1シーズン使ってみた使用感を紹介したいと思います。

RZ772S-MLの特徴

天龍トラウトロッド,レイズRZ772S-MLは
長さ2.31m
適合ルアーMAX18g

河川本流域において
4g~10gくらいのミノーを使って25㎝~40㎝台のトラウトを狙うのに適した本格的トラウトロッドです。

ルアーの遠投性能と操作性に優れているのが特徴です。

また、
ブランクス、リールシートのデザインが暗めのカラーで渋いため
どんなリールにも良く似合います。

天竜ロッドレイズRZ772S-MLは
1本で広い流域をこなせる汎用性の高いロッドですので、

何本もロッドを購入しなくて済むため、
コストパフォーマンスに優れた本格的トラウトロッドだと感じます。

尺アマゴ、尺ヤマメ、サツキマスとの感動的出会いのために
候補に入れてみてはいかがでしょうか。

25㎝本流アマゴ

インプレ

キャスト性能

ティップからベリーにかけてがしなやかなので、5g前後のルアーであれば、力まずにキャストすれば飛距離も出ますしコントロールもしやすいロッドです。
リアグリップ長は、力強いダブルハンドキャストが可能な265mm。
7g以上のルアーをキャストするときは、ベリーからバットにルアーの重さをしっかり乗せるよう意識すると、爆発的に飛距離が出せます。
どのロッドにもロッドに合わせたウェイトの乗せ方がありますのでその辺は練習が必要ですが、潜在能力の高いロッドだと思います。

取り回し

リアグリップ長は265㎜。
遠投するためには長いリアグリップが必要となりますが、その長さを必要最小限に抑えてある印象です。
そのため、キャスト時のバックスイングができない狭い場所でもティップを使ったコンパクトなキャストがしやすい長さです。
狭い所でも使用しやすいので、このロッド1本で本流域の大部分をカバーできるようになりました。

ミノーの操作性

ロッドに張りがあるので、思ったところでルアーに動きを入れることが出来ます。
PEラインを使用しているのでロッドアクションがダイレクトに伝わります。
つまりアングラーが疲れにくいロッドとなります。
また、
引き抵抗の大きい7㎝クラス7g程度のミディアムディープなら、ほぼティップだけで充分に操作できるのでダルさは感じません。

アングラーの疲労

ミノーの操作性とキャスト性能が良く
取り回しも良いため
体の疲労を感じにくいロッドだと感じています。

曲がり

25㎝以上の渓流魚であれば、引きを楽しむ事が可能です。
30㎝くらいの渓流魚が相手なら、充分にベンディングカーブを描いてくれます。
しっかり曲がってくれますが、パワー不足にはなりません。45㎝くらいのブラウンと激流でファイトしましたが、不安なく寄せてくることができました。

激流からキャッチしたブラウン

バラシにくさ

飛距離が出て、ルアーの操作がしやすいという事は、しなやかさがあったとしてもロッド全体には反発力があるという事です。
このロッドに限らず、PEラインを使用している場合、よほど柔らかいロッドを使わない限りバラシやすくなりますので注意が必要です。
ファイト中はなるべくリールを巻き続けるようにし、ドラグが少し出続ける設定にします。
ロッドの曲がり具合が一定になるようにリーリングスピードを調整します。
リーリングスピードについて、アップ気味で魚が掛かった場合は、テンションが抜けやすいので少し早めにリールを巻くと良いでしょう。
あとはロッドを立てすぎない事が大切です。
2021年シーズンにバラシたサツキマス2本に関しては、2本ともアップ気味でのヒットだったため合わせ不良だったと感じています。
もう少し早めにリールを巻きつつ、合わせを入れるべきでした。

RZ772S-MLの魅力

天龍トラウトロッド,レイズRZ772S-MLは
長さ2.31m
適合ルアーMAX18g

河川本流域において
4g~10gくらいのミノーを使って25㎝~40㎝台のトラウトを狙うのに適した本格的トラウトロッドです。

ブランクス、リールシートのデザインが暗めのカラーで渋いため
どんなリールにも良く似合います。

28㎝本流アマゴ:長良川水系上流部にて

テンリュウレイズRZ772S-MLは
遠投性能が高い割には小規模河川での取り回しもしやすく、
1本で広い流域をこなせる汎用性の高いロッドです。
長良川なら岐阜市内中流域から郡上市白鳥地区くらいまでを幅広くをカバーできます。

何本もロッドを購入しなくても済むので、
最終的にはコストパフォーマンスに優れた本格的トラウトロッドだと感じます。

尺アマゴ、尺ヤマメ、サツキマスとの感動的出会いのために
候補に入れてみてはいかがでしょうか。

当ブログの人気記事紹介

太字タイトル部分か写真をクリックすると各記事またはカテゴリーに移動できます。
自身の経験をもとに内容の役立つ記事作りを意識しております。良かったら、少し覘いてみてください(^^)/
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com

お知らせ

「はてなブログ」に登録(無料)してこのブログの「読者になる」と最新記事を指定のメールアドレスへお知らせできます。
更新頻度は月に数回程度ですが「濃い内容」を意識した情報発信を心掛けています。
興味のある方は下の「読者になる」ボタンからぜひどうぞ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク