長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

板取川上流 梅雨 増水前のアマゴ達

2020年6月13日㈯今日は板取川上流でアマゴを狙います。

今シーズンの長良川水系は、冬 雪不足、春 雨不足で例年になく渇水気味でした。
6月に入り ようやく梅雨入りが発表され、天の恵みの季節がやってきました。

今日は土曜日。水曜日から断続的に降雨があったので岐阜市内の長良川は少し増水気味です。

さて、板取川上流部はどうでしょうか。
期待に胸を膨らませながら、日の出前 国道を北上します。

今日の天気予報は午前6時からまとまった雨。
雨の日の釣りは好きではありませんが、降り始めまでの短時間に良い出会いを期待しました。

板取川は、予想以上にクリアーでした。
やや高めの平水という感じです。
4時半に釣り始めましたが予報通り雨はまだ降って来ません。

淵と瀬が連続するポイントにミノーを投じていきます。

開始早々、上流へキャストしたミノーに魚信が伝わりました。
トゥイッチしたミノーに喰いついたのは20センチ弱のアマゴ君でした。
f:id:nagaratossi:20200613165527j:plain
今日のミノーもダイワ「シルバークリーク50S」です。
よく飛び、よく泳ぎ、飛び出しにくいミノーなのでオールラウンドに使用できます。
川幅30m位まで、源流から小規模な本流までの使用に適したミノーです。
今シーズンから使い始めたルアーですが、最近は迷わずこのルアーを使用しています。
いわゆるマイブームというやつです。

予報通り6時に雨が降り始ました。
残念なことに予報は的中です。断続的に強い雨が降ってきました。
水面に当たる雨粒で、水面下が見えにくい状況になる時もあるほどでした。
f:id:nagaratossi:20200613145329j:plain
今日は9時ころまでは自由時間。少しでも釣りをしたいので雨にも負けずロッドを振り続けます。
瀬でも、淵でも20センチ弱のアマゴのチェイスが続きました。
ダウン気味になったミノーにぴったり付いて来て岸際で思わず口を使ってしまうアマゴが多かったです。
それにしてもアマゴという魚はキレイな魚です。
いつも見とれてしまいます。
f:id:nagaratossi:20200613145202j:plain
f:id:nagaratossi:20200613145230j:plain
使用しているロッドはテンリュウのレイズ65ML です。
川幅30m程度、板取川上流や吉田川本流のミノーイングに適したロッドですが、残念ながら廃盤となってしまいました。
リールはシマノ19ヴァンキッシュC2000SHGです。
ラインはバリバスのトゥイッチマスター5LB。
去年まではサツキマス用のレアニウム2500Sに6LBナイロンラインの替スプールを付けて使用していましたが、今シーズンから変更です。
C2000でも、ルアーの飛距離は十分出ますし、巻き上げ量もHGハイギアなので問題なく早巻き可能です。
もちろんドラグも微調整できますので5LBでも安心です。
今シーズンから、源流~小規模な本流までを19ヴァンキッシュC2000SHG+バリバストゥイッチマスター5LBの組み合わせで対応するようになったので、道具の準備が楽になりました。残りの3か月は暑くて上流のフィールドがメインになるので、ほぼこの組み合わせで乗り切れるでしょう。

その後も20センチ程度のアマゴがちょいちょい遊んでくれ、
まだまだ釣れそうな雰囲気でしたが、予定の9時になってしまいましたので、ロッドを収めて帰ることにしました。
断続的な大雨の影響で、気が付くと川はやや濁りが入り始めていました。
次の釣行は梅雨明けかもしれません。
次回は25㎝以上のアマゴとの出会いを目指したいと思います。
f:id:nagaratossi:20200613145357j:plain
タックル紹介
ロッド:テンリュウレイズ65ML (廃盤)
リール:シマノ19ヴァンキッシュC2000SHG(使用感についての記事はこちらをクリック)
ライン:バリバス トゥイッチマスター5lb
ルアー:ダイワシルバークリークミノー
↓当ブログ人気記事↓
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク