長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

ZIPウェーダー(双進リバレイ)の使用感について

スポンサーリンク

今シーズンから使用している双進(リバレイ) ウェーダー RV アクアマックス ZIPサイズLLについて2月の解禁から初夏までの使用感についてまとめてみました。

水漏れについて

8時間×7日間使い今のところ水漏れありません。
気になるジップ部も大丈夫です。
購入時の水漏れ試験についてはこちらをご覧ください。

内部の蒸れについて

透湿素材なのでナイロンやネオプレンと比べたら格段に快適です。
快適と言っても、入渓までの徒歩で道の傾斜がきつい場合など、汗をかく状況下であれば当然蒸れますし暑くなりますので、適度に休憩と換気をしたほうがいいです。
そんなときフロントジップが役に立ちます。
また、蒸れの不快感を改善するためにはインナーを履くことをお勧めします。私はファイントラックを選んで、年中履いてます。興味のある方はこちらをご覧ください。

暑さについて

気温が27度を超えると動かなくても暑さを感じます。ナイロンやネオプレンよりは格段にマシですが、どんなウェーダーでも暑くなります。
定期的に水に浸かれば涼しくなります。
どうしても暑さが苦手なら、チェストハイではなくウェストハイにしたほうが良いでしょう。
または、濡れてもいいならウェットをお勧めします(私は気温28度くらいを目安にファイントラックのフラッドラッシュをベースにしてウェットウェィディングにしています)。

フロントジップの利便性

脱着がしやすいです。歩行時などの、暑いときに風を入れられます。
他メーカーと比べてジップがしたの方まで開きますので、○○○○がしやすいです。
使用後に内部が乾きやすいです。そのため、このウェーダーにしてから水没後以外は裏返しての陰干しはしていません。

フィット感など

お腹から膝にかけてゆったり目となっています。そのため脱着がしやすいです。また、しゃがんだりしても膝がつかえたりしません。
ソックス部が柔らかいので脱着しやすいのと、足が痛くなりにくいです。ここは、以外におすすめポイントです。

着用状況写真

f:id:nagaratossi:20190716153936j:plain
サイズ感↓私は身長179㎝,体重68kg,スニーカーサイズ27~27.5↓
f:id:nagaratossi:20190226220346j:plain
アマゾンでのお買い物はこちらの青文字↓をクリックください。
双進(リバレイ) ウェーダー RV アクアマックス ZIPサイズLL

よかったら関連記事ウェーダー,ベスト等,着用品もご覧ください。

スポンサーリンク



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村