長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

19ヴァンキッシュC2000SHGを源流、渓流用として購入

源流および渓流用に今年2019年にモデルチェンジした19ヴァンキッシュC2000SHGを購入しました

今まで使っていたのはカーディナル3の復刻版

カーディナル3を使って7年くらいはたつでしょうか。数々の良い魚との出会いがありました。
デザインも凄く気に入っています。トラウトアングラーなら誰もが憧れるリールです。
カーディナル3です↓。
f:id:nagaratossi:20181124185544j:plain
しかし今回はオールドリールではなく最新型のリールを購入しました。
ただ純粋に最新型のリールの感度の良さ、ライントラブルの少なさなどを体感したかったのです。でも、なかなかデザインの気に入る最新型リールがありませんでした。しかし、今年発売の19ヴァンキッシュC2000SHGはデザインが渋くてカッコ良かったんです。
今後は気分に応じてカーディナル3かヴァンキッシユを両方使っていきたいと思います。

愛竿アングロカンパニー、パラゴンPR523に似合うんです。

濃いめの渋いデザインなので愛用のアングロカンパニー、パラゴンPR 523に凄く似合うんです。
早くフィールドでの撮影がしたいです。
f:id:nagaratossi:20190731224304j:plain
f:id:nagaratossi:20190731231905j:plain

カタログ通り軽いです。

そのまんまですが、カタログ通り軽いです。長時間の釣行でも疲れにくいと予想できます。

C2000HGSを選んだ理由

主に使用するのが川幅数メートルの小渓流で使用ラインが1号(バリバスのトゥイッチマスター5lB )だからです。5lB ですが4lB の太さです。この糸が100m巻けるのが19ヴァンキッシュC2000SHGなのです。あと、ハンドルの長さが今まで長年愛用のカーディナル3と同じなのがC2000番シリーズだったからです。(実際に測ってから買いました。カタログでC2000SHGは45mm、C2500SHGは50mm)
使用する糸にもよりますが、川幅数十メートルあるような河川で主に使うなら、C2500SHGでも良いかもしれません。でも、以外に巻き上げ量はC2000SHG が82㎝で1㎝長いようです。

シマノ最高峰ステラと同様にクラッチレバーON、OFFがありません

お恥ずかしながら買ってから気が付きました。
あれっ!ON、OFFないやん!って言っちゃいました。
ビックリしましたが冷静に考えると実釣でOFFを使ったことないと思います。ドラグ緩めれば糸出せるし…

ステラ同様にロングストロークスプールなので飛距離は4%UP

スプールが少し長いのでたくさん飛ばせるそうです。

ドラグについて

実釣してから

軽さでホントに疲れにくいか

実釣してから

とりあえず、早く使ってみたいところです。
     

スポンサーリンク



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク