長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

渓流用ミノーのテールに特製シングルフックを装着

スポンサーリンク

渓流用の主力ミノーに特製シングルフックを装着しました。
アマゴはサツキマス同様に非常にバレやすい魚です。
いままで何度、苦労して掛けた良い魚をバラしてきたかわかりません。
同様にして、サツキマスをバラしたことも数知れません。
そこで、今年のサツキマスシーズン考案したのがテールにフレキシブルなシングルフック2本付けです。
そして、5月の下旬に3本のサツキマスを危なげなくランディングすることに成功しました。
こちらの関連記事をご覧ください。
テールにフレキシブルなシングルフックを2本付ければ、サツキマスがバレにくくなるのだからアマゴもバレにくくなるのは当然です。
そんな話を以前から話していたのが釣友S さんです。
釣友Sさんは器用な方で、ミノーやスプーン用のフックを以前から巻いているそうでフック巻の名人だったのです。刺さりやすくバレにくい針を試行錯誤しているそうで、特別にその一部を分けていただきました。市販の別用途向けの針をチョイスしているそうです。
装着完了↓上ハンドメミノー。下イトウクラフトボウイ50
f:id:nagaratossi:20190707063212j:plain
↓の写真はルアーを一回転させた状態で撮影しています。金属のフックでは絶対こんな風にはねじれません。フレキシブルなのでネジレに強くバレにくそうです。 
f:id:nagaratossi:20190707061955j:plain
釣友Sさんはベリーとテールに1本づつ装着するそうですが、欲張りで心配症の私はベリーはバーブレスのトリプルにテールはシングル2本付けです。今後の釣行のなかでどのフックにどのように魚が掛かっているかを観察して本数は減らして行きたいと思っております。
早く使ってみたいな~

スポンサーリンク



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村