長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

2022長良川サツキマス釣行日誌4「久々の出会い」

釣行日誌4「久々の出会い」
2022年5月21日(土)~5月25日(水)釣行日誌
5/5(木)のランディングミス以降、
まとまった降雨もなく渇水と何もない日々が続いていましたが、久々の出会いが訪れました。

釣行記録

5/21日(土)

釣行時間:14:00~17:00
開始水温:18℃(15:00)

天  気:小雨
水  位:やや渇水
水  質:津保川合流点より下流は代掻きのため白濁り気味
場  所:岐阜市内(長良川漁協)
釣  果:なし
使用ルアー:リュウキなど
ヒットタイム:なし
コメント:早い瀬でニゴイが掛かり、サツキと間違え大慌て。強烈な引きは最初だけ。すぐに大人しくなってガッカリ。

5/25日(水)サツキマス39㎝

釣行時間:4:30~5:45
開始水温:21℃

天  気:晴れ
水  位:渇水
水  質:津保川合流点より下流は代掻きのため白濁り気味
場  所:岐阜市内(長良川漁協)
釣  果:サツキマス39㎝

サツキマス39㎝
サツキマス39㎝

ヒットルアー:リュウキ
ヒットタイム:4:45
コメント:渇水が続いており、もう釣れないと思っていたので掛かったときはかなり焦りました。諦めかけて殺気が消えて、ルアーが良い動きをしたのかも知れません。早い流れの中で大暴れしていましたが、ドラグ調整、フック確認、ライン確認を事前にしていたので安心してファイトとランディングをやりきることが出来ました。

今回のサツキマスの魚体についてですが、全長39㎝なのでわりと大型でボディは白銀ですが、背ビレの先が黒くありません。
もしかして、大アマゴなのでしょうか?通常の約一歳のアマゴがスモルトして海へ下っていった個体ではないかも知れません。
サツキマスという魚はミステリアスな魚です。
生い立ちなどが謎に包まれているところに魅力を感じます。

ヒットルアー紹介

使い方の解説記事がありますのでこちらをどうぞ↓
↓太字タイトルか写真をクリックすると記事一覧がご覧になれます↓
www.nagaratossi.com

タックル紹介

タックルに関しては詳しい紹介記事がありますので良かったらご覧ください。
↓太字タイトルか写真をクリックすると記事一覧がご覧になれます。↓
www.nagaratossi.com

有料記事の紹介「ルアーでサツキマスを釣る方法」

:タックルやルアーをそろえたのになかなかサツキマスに出会えない方はこちらをどうぞ↓
note.com

当ブログおすすめ記事紹介

太字タイトル部分か写真をクリックすると各記事またはカテゴリーに移動できます。
自身の経験をもとに内容の役立つ記事作りを意識しております。良かったら、少し覘いてみてください(^^)/
↓タイトルか写真をクリック↓
www.nagaratossi.com

www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com

お知らせ

「はてなブログ」に登録(無料)してこのブログの「読者になる」と最新記事を指定のメールアドレスへお知らせできます。
更新頻度は月に数回程度ですが「濃い内容」を意識した情報発信を心掛けています。
興味のある方は下の「読者になる」ボタンからぜひどうぞ。

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク