長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

2021長良川サツキマス釣行日誌6「バラシ地獄」

釣行日誌6「バラシ地獄」
2021年5月28日(金)~5月30日(日)釣行日誌
5月27日(木)の雨で長良川は再び高めの水位となりました。
クリアーに近い状態で水が高かったためサツキマスの活性が高かったように感じます。
先週に引き続き今週もマスからのコンタクトがありましたがチャンスを逃してしまいました。

5月28日(金)大型のチェイス×1、ウグイ×1

釣行時間:18:00~19:00
開始水温:
天  気:はれ
水  位:やや高め
水  質:ほぼクリアー
場  所:岐阜市内上流(長良川漁協)
釣  果:大型のチェイス×1、ウグイ×1
ル アー:リュウキ70S、シュガーミノーSG80F、他いろいろ
コメント:ルアーローテーションしながら一か所でねばっていたら、突如として大型のチェイスがありました。ルアーはシュガーミノーSG80F。すこし距離を置いたチェイスでバイトには至りませんでした。その後、ウグイがヒット。
f:id:nagaratossi:20210601204502j:plain

5月29日(日):10時頃40㎝級ヒット→バラシ

釣行時間:4:30~12:00
開始水温:朝18度
天  気:曇り
水  位:少し高め
水  質:代掻きあるがほぼクリアー
場  所:朝:岐阜市内中流~上流(長良川漁協)
釣  果:なし
ル アー:リュウキ70S、60S、シュガーミノーSG80F、他いろいろ
コメント:入ろうとしていた場所に人がいたので朝一にチェイスのあった場所に10時頃行きました。
一投目から2匹の猛烈なチェイス!パパンと切れのあるアクションを入れるとヒット!
すぐにギラギラグネグネと激しいローリングが始まりました。
見るからにデカイサツキ。興奮マックスです。が、すぐにバレました。
興奮しすぎて力み過ぎたのか?
興奮してロッドを引きすぎてた?
ミノーのテールフックをフレキシブルに交換してなかったのも原因でしょうか。
無念のバラシに終わりました。
なんやかんやでヒットルアーはリュウキ70Sでした。

5月30日(日)10時頃35㎝級ヒット→バラシ

釣行時間:4:30~15:00
開始水温:朝18度
天  気:曇り
水  位:やや高めの平水
水  質:ほぼクリアー
場  所:岐阜市内上流(長良川漁協)
釣  果:35㎝級のサツキヒット→バラシ
ル アー:リュウキ70S、60S、シュガーミノーSG80F、他いろいろ
コメント:今日も10時頃のヒットでした。1回目のチェイスで食わせることができず、30分後くらいに同じ場所で再びギラギラのチェイスが確認できました。やる気スイッチが入っているようだったので、激しめのルアーアクションを続けると、10mくらいのところでガツンとヒットしました。ギラギラグネグネのローリングが心地よく手元に伝わり姿もすぐに確認できました。慎重に寄せてきたつもりでしたがあと5メートルのところで突如フックアウト!またしてもバラシ。バラシ地獄です。
今回もまた興奮のあまりロッドを引きすぎてたような気がします。
針の掛かりどころには運もありますが、悔しい結果でした。
やはりミノーのテールフックはフレキシブルに交換すべきなのでしょうか。
かなり落ち込みましたが、次を信じて頑張ります。
皆さんも興奮のしすぎには注意しましょう(^_^;)

5月も下旬を迎え、サツキマスに出会えた方も増えた頃だと思います。
銀毛アマゴの放流調査へのご協力もお忘れなく。
詳しくはこちらをクリック↓郡上漁協の説明がわかりやすかったので...↓
gujoayu-eventblog.blogspot.com

↓使用ルアー使い方など紹介はこちら。写真をクリック↓
www.nagaratossi.com
↓サツキマスタックル。写真をクリック↓
www.nagaratossi.com

にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク