長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

管釣り遊び「美濃フィッシングエリアのポンド池でサイトフィッシング2020年12月5日」

f:id:nagaratossi:20201206104637j:plain
今回も、クリアウォーターが魅力の美濃フィッシングエリアへ行ってまいりました。
年内にもう一度ニジマスの燻製をしたいので今回は上限5本を持ち帰る予定です。
美濃フィッシングエリアの水質はクリアなので、スリリングなサイトフィッシングを楽しめるのが魅力のひとつです。
また魚のサイズも大きめで30㎝~35㎝がアベレージサイズなのも魅力的です。
f:id:nagaratossi:20201206104713j:plain
本日も最初に投じたのはクーガシンキングです。
すぐに2本掛かりましたが2本ともバラしてしましました。
無念です。

2本ばらした後、次が続きません。
今度はスプーンを使ってみます。
使用するのはクーガと同じメーカーが販売するハイバースト1.6gです。

セオリー通りに最初は派手目な金色系を表層から引いてきます。
放流直後という事もあり、立て続けに2本ヒットしました。
f:id:nagaratossi:20201206104740j:plain
いつもの事ですがその後、しばらくすると魚がルアーに見向きをしなくなりました。
ここからは手当たり次第にルアーをローテーションさせます。
美濃フィッシングエリアの良いところは水質がクリアなので魚の反応を目で見ながらルアーローテーション出来るのところです。
ルアーごとに泳層と巻くスピードを数通り試してはルアーチェンジを繰り返します。

プラグにしてもスプーンにしてもタイトウォブに反応があるのか、ワイドウォブに興味があるのかを見ます。
興味を示すがバイトに至らないときは、同じルアーでカラーチェンジするか、巻きスピード変えるか、泳層を変えます。
1時間に2本くらいづつ釣るペースで、11時ころにはキャッチの上限5本をそろえることができました。
f:id:nagaratossi:20201206104843j:plain
たまにヒレの欠損のないキレイな個体も釣れました。
f:id:nagaratossi:20201206104809j:plain
本日の釣果は以下の通りでした。
8時から14時までの6時間で
バイト20本のうちうちネットイン+ゲット5本、ネットイン5本、バラシ5本、のせられずが5本でした。

私は管釣りに関してはレベル10のうち4~5くらいです。
見た目からしてレベル8~10の人達は私の倍以上は掛けていました。
レベルの高い方々はロッドを4本くらい持ってきておりました。
そのレベルに到達するのは難しそうですが、せめてレベル7くらいまでは上がりたいものです。

今レベルアップのために考えていることは、
ロッドをエリア用の繊細なものに変える事、ラインを4ポンドから3または2まで落とすことによって、より軽いスプーンを使いこなせるようにする事。
もう一つは、自分のタックルに不足するルアー「ウォブリング弱めのクランク」を探すことです。

タックル紹介
ロッド:テンリュウジュビア60L(渓流用ロッド廃盤モデル)
    エリア専用ロッドが欲しいよ~(*´Д`)
リール:ヴァンキッシュC2000SHG
ライン:VARIVAS ナイロンライン トラウトエリア マスターリミテッド150m 0.7号 4lb ナチュラル
ルアー:クーガ、クーガシンキング、各種スプーン
↓おススメ記事↓
塩をすり込んだ写真を追加しました。
www.nagaratossi.com
↓当ブログ人気記事↓
www.nagaratossi.com
www.nagaratossi.com
にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク