長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

シマノリールレアニウムがプチ故障

8月10日以来、釣りに行けない日々が続いていた訳ですが、ようやく9月の7日(土)に行けることになりました。
そこで、一週間後に向けてタックルの準備をしていると、本流用として使用している09レアニウム2500Sに異常が見つかりました。
厳密に言うと前回の釣行時にも異変には気付いていたのですが、下写真のようにをキャスト時に返したベールがリーリングで元に戻るときに元の位置までもどりきらないのです。
f:id:nagaratossi:20190902132543j:plain
正常な位置は↓こんな感じです。
f:id:nagaratossi:20190902132640j:plain
手で元の位置まで戻してやれば使えないことはないのですが、これが原因で大物を逃したりするのは御免ですので、とりあえず分解して原因を探ってみることにしました。
関係ありそうな箇所を分解してみると↓こんな感じ
f:id:nagaratossi:20190902133214j:plain
返したベールを元に戻すためのバネが破断して詰まっていました。
まずはリールを買った時に付属している部品図と部品表を見てみます↓。
f:id:nagaratossi:20190902215748j:plain
f:id:nagaratossi:20190902215955j:plain
ちなみに、↑この図と部品表はシマノカスタマーセンターのホームページから閲覧可能です。また、部品表に関しては金額入りで表示されます。

破損している部品は21番アームカムバネです。
ベールアームを取り外した際に紛失した34番座金も確認しました。
問題は既に修理不能表示のとなっている09レアニウム2500Sの部品在庫があるかどうかです。汎用性の高そうな部品なので存在しているとは思いますが、シマノカスタマーセンター公式ホームページの問合せフォームから問合せしてみました。
日曜のpm11時頃の問合せに対する回答が翌日am10時頃に返ってきたのでご覧ください↓。
f:id:nagaratossi:20190902215705p:plain
部品在庫がまだあるようなので今回は直せそうです。
今回は、私でも簡単に原因が解明できて、簡単に直せそうなので良かったです。しかも部品代は合計350円ととても安価。ですが、分解途中で34番座金を紛失してしまっています。実は途中で分解したは良いが元に戻せないかも?という不安が何度もよぎりました。
ですから安易に分解するのは怖い(>_<)とも思いました。
「直せなかったらどうしよう?」という不安も多少ありますが、部品が届いたら修理してみます。
↓オススメ記事↓
www.nagaratossi.com
↓オススメ記事↓
www.nagaratossi.com
↓オススメのカテゴリー↓
www.nagaratossi.com


スポンサーリンク



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク