長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

リュウキ80Sを始めて買ったので2月1日に長良川漁協が解禁したら自分のタックルにマッチしているか確認したいと思います。

サツキマスルアーの 主力として数年前からリュウキ70Sは使っていましたが80Sは使ったことがありませんでした。

リュウキ70Sは過去記事サツキマスルアー「釣った実績のあるルアーの使い方」紹介編1 スピアヘッドリュウキ70Sでも紹介したように サツキマスを釣るには 、実績もあり信頼できるルアーです。

並べて見ると80Sはけっこうデカイです。ウェイトは70Sが9gなのに対して80Sは12gとなっております。
左は70Sで右が80S↓
f:id:nagaratossi:20190125211327j:plain

そのため 飛距離アップが期待できるのでは?と期待しています。

ただ 私がサツキマスロッドとして使っているのは テンリュウジュヴィア76MLなので適合ルアーウェイトは3~12gです。ロッドのパワーが不十分で逆に飛距離が出ない可能性もあります。

また、トゥイッチやジャークをするにも若干パワーが足りない可能性があります。
何故なら、初めてリュウキ70Sを使った時、それまで上流部で使ったことあったリュウキ60Sよりも、ロッド操作するのに相当な重みを感じたからです。

リュウキ70Sに関してはテンリュウジュヴィア76MLでの操作に慣れることができましたが、80Sはどうでしょうか。
80Sを思いのままに操ろうと思ったらサツキマス用のロッドよりはサクラマス用のロッドが適しているかも知れません。

もし、飛距離やパワーのみを追求した強いロッドに変えた場合、全長40㎝程度のサツキマスを釣るのには、釣り味が悪くなってしまいます。
掛けたあとのロッドのベンディングカーブ、スリリングなやりとりを楽しむために、ロッドには程よい繊細さが必要です。

リュウキ80Sが自分のタックルにマッチしているか2月1日以降に長良川で確認したいと思います。
昨シーズンのタックルはこちらの過去記事の下の方をご覧ください↓
www.nagaratossi.com

スポンサーリンク



にほんブログ村 釣りブログ ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ 本流・渓流ルアーフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ トラウトフィッシングへ
にほんブログ村

スポンサーリンク