長良とっしの釣りブログ

渓流・本流ルアー。主に長良川水系でのサツキマス、アマゴ、イワナ釣行記。釣り方、タックル、道具について自身の経験をもとに紹介。ハンドメイドバルサミノー製作記。

スポンサーリンク

金華山展望台より長良川を望む

今日は久々に息子と二人で金華山に登りました。
目的はもちろん体力作りと親子の触れ合い
そして、長良川の観察!

今回は岐阜城まで行かずレストラン展望台まで行きました。
そのため、金華山より下流側の長良川の画像になります。

天気がよかったので、綺麗な景色が楽しめました。
右が上流、左が下流で、
右から長良橋、金華橋、忠節橋です。
f:id:nagaratossi:20181224153909j:plain

水位は平水。金華山のすぐ下で河川工事をしていたので、その影響で少しだけ濁りが入って緑がかって見えます。 

7月に大雨がありましたが、金華山より下流はあまり大きな変化はないようです。
長良川漁協の管轄域で金華山より上流側は所ドコロ川幅などの変わった場所があります。
私は金華山より上流がメインフィールドです。

流れが変わると、サツキマスの付き場や通る筋が変わるので川を観察するのは釣果アップにつながります。

今回、工事していたのは大雨での変化の大きかったグランドホテル前でした。ブルドーザーが川の浅瀬で暴れていました。河川の防災管理上必要な工事であれば仕方がありませんが、出来るだけ工事はやって欲しくありません。
工事した箇所とその下流が小さい石と砂で埋まってしまうからです。川原の虫など小さな生物の棲家も奪います。他にも悪影響が盛り沢山でしょう。

シーズンまでまだ4ヶ月ありますんで、金華山より上流もシーズン前には岐阜城から撮影したいと思います。

スポンサーリンク